さん歯科クリニック さん歯科クリニック

診療内容Treatment

一般歯科、小児歯科、予防歯科をはじめ
矯正歯科や審美歯科等もご相談ください

こちらでは、当院が対応する治療についてご紹介しております。

一般歯科

当院では、「8020運動」を推奨し、長くご自身の歯を残せる歯科治療を推進しております。

こちらは、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
一般的には20本以上の歯があれば食生活に問題が起きにくいと言われています。

この運動は「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」と始まったものです。
虫歯や歯周病(歯槽膿漏)でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

小児歯科

乳歯は永久歯に比べて抵抗力が低く、虫歯になりやすいことが知られています。

また、乳歯の虫歯は後から生えてくる永久歯にも影響を及ぼします。
そのため、永久歯の健康を維持したいなら「まだ乳歯だから多少の虫歯は大丈夫」と軽視せず、定期的な検診やお早めのご来院をおすすめいたします。

>小児歯科についての詳細はこちら

矯正歯科

歯並びを整えることで近年では全身の健康にも関わっていることが少しずつ解明されています。

矯正歯科と聞くと、ほとんどの方は悪い歯並びを整えてきれいにする治療を想像するかと思いますが、実際には
見た目だけの問題ではありません。
歯並びの悪いこと自体が健康に悪影響を与えることがわかってきて、まずます重要性が高まっています。

また、矯正が一般的になっている国の方は歯の矯正を行っていない方に悪印象を持つケースもあり、矯正を行う成人の方が増加しております。
いまの矯正治療は技術の発達により成人でも対応可能です。これまで諦めていた方もぜひご相談ください。

審美歯科

審美歯科とは、見た目を美しく健康な歯や歯茎にしていくことを目的とした治療です。
虫歯治療として詰め物や被せ物を装着しなくてはなりませんが、治療箇所によっては金属は非常に目立ってしまいます。それが嫌で人に歯や笑顔を見せることをためらう方も多くいらっしゃいます。
審美歯科ではこういった歯をきれいに見せるための治療となります。

予防歯科

虫歯や歯周病になってからの治療では悪化を防ぐことができません。
予防しなければ、いまの状態は維持できないのです。

ほとんどの方が、「痛みがひどくなってきた」「歯がグラグラしてきた」といったように、悪くなってから受診されます。

歯は一度削ってしまうとその歯が自分で元の形を取り戻すことはありません。
詰め物にしろ、被せ物にしろ、人工物でフォローするしかなく、歯の寿命は確実に縮まります。
定期的に歯科検診を受け、ご自分の歯の状態をきちんと把握し、虫歯や歯周病にならないように正しいブラッシングで予防していきましょう。

インプラント

事故による外傷、虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合に適した治療法です。
失った歯を補うために、顎の骨にチタン合金製の人工歯根を埋め、そこへ人工歯(セラミック・金属歯等)をかぶせで歯の代わりにする治療法です。
保険は適用できませんが、ご自分の歯とほぼ同様の感覚で食べ物を咬むことができるのがメリットです。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯の着色を取り除くのが目的の治療です。
歯の色は日々の食事などで少しずつ着色されており、これによってどうしても見た目が悪くなってしまいます。
ホワイトニングを行うことで、一旦それをリセットする事ができます。

継続的に行うことで白い歯を維持できるため、人前で頻繁に話すお仕事の方などにご利用いただいております。