さん歯科クリニック さん歯科クリニック

こどものマウスピース矯正・プレオルソMouthpiece

さん歯科クリニックでは、3〜10歳前後で歯並びやかみ合わせの悪いお子様に、「プレオルソ」というマウスピース矯正装置をお勧めしています。

「プレオルソ」について

歯の矯正と聞くと、

 痛い
 費用が高額
 始めるタイミングがわからない
 抜歯が必要?

などなど、色々と想像されると思います。

プレオルソはワイヤーの力で歯を動かすのではなく、マウスピースを入れることで頬や舌の筋肉を鍛え、わるい癖(おくちポカン・爪かみ・早食いなど)を改善することで、結果として歯並びが綺麗になる、という装置です。

なので、

 痛みが出にくい(とても柔らかい素材)
 乳歯から始められる(3歳〜)
 日中の装着時間は1時間、あとは寝ている間だけ装着
 あいうべ体操、装置装着時の発音、嚥下のトレーニング

という特徴のため、矯正治療のハードルがとても低いです。


費用について

そして親御さんの関心事No.1の「費用」ですが、さん歯科クリニックでは

 プレオルソ(マウスピース)装置費用
 毎月、1年間のチェック費用
 毎月のMTF(おくちのトレーニング)

すべて含めて、10万円+税です。

*1年間追加費用は一切かかりません
*装置紛失時は22000円かかります

ワイヤーや拡大床を用いた小児矯正は40万円前後かかりますので、費用的にもかなりトライしやすいと思います。

お子様の歯並び、虫歯、いびき、はぎしり、口呼吸、ゆび爪かみが気になってらっしゃるかた、是非一度ご相談ください。

プレオルソ動画

よくあるご質問

何歳ごろから始めるとよいのでしょうか?
5〜8歳ごろの前歯が生えそろう前が効果を発揮しやすくなります。ですが、悪習癖による不正咬合が早期に見られ、かつ装置を装着することが可能なお子さまは3〜4歳からの治療を開始する場合がございます。10歳を過ぎてしまうと効果が出づらい場合があります。できるだけ早めにご相談ください。
誰でもできますか?
プレオルソを装着することができれば誰でもできます。しかし、常に鼻が詰まっているお子様や、装置に治らない過度な叢生・前突のお子様は使用することができません。
痛みはあるのでしょうか?
歯が動くときの痛みはお子さまによって差がありますが、装置をわざと強く噛んでしまったり、口のなかで弄んでしまうことがなければ、比較的痛みが出にくいようです。歯ぐきなどに当たって痛いと感じる場合には調整が可能です。
どれくらいで歯が綺麗に並びますか?
個人差がありますすが、おおよそ半年から1年は必要です。歯並びや口腔周囲の筋肉のバランスがずれていれば治療期間は長くなります。
プレオルソは使用することで顎の成長を期待します。その結果、バランスが整った位置に自然に歯が並ぶメカニズムを利用した装置です。1年で改善しない場合は継続して使用するかどうかご家族と一緒に判断していきます。
1年以内に歯並びが改善してしまった場合は差額は返金してもらえますか?
1年契約でご案内しているためご返金はできません。御了承ください。
1年使用しても歯並びが改善しない場合は返金してもらえますか?
1年契約でご案内させて頂いているためご返金はできません。プレオルソは口腔周囲の筋肉のバランスにより歯列改善を目的としています。適切に使用をしていれば全く改善しないということはありません。使用状況や口腔周囲の筋のバランスにより改善が遅いことはあります。なかなか改善しない場合は、本格矯正をオススメしています。プレオルソの使用により自然に顎の成長を促進させる効果があるため1年使用しても無駄になることはありません。